注目キーワード
  1. 青春18きっぷ
  2. 乗車記
  3. 関西地方
  • 2022年2月6日
  • 2022年2月12日

大阪と山陰(出雲市)を最安で移動できる交通手段を考える!(最安交通手段シリーズ④)

大阪から人気観光地である出雲市に向かう場合の最安の交通手段について調べました。2021年11月現在、「新幹線&やくも早得きっぷ」という企画乗車券が発売されていますが、これが最も早く、値段も安い文句のつけようがない交通手段となります。しかし、かなり人気で予約をとるのが難しいのでご注意ください。

  • 2022年2月6日

【乗車記】ウィラーの最高級夜行バス「リボーン」に乗ってみた

ウィラーが運行する高級夜行バス希望に乗車してきました。足を伸ばせる座席、電動リクライニング、周囲を気にしなくて良いカプセル型の座席など快適な環境が揃っています。東京までの9時間も爆睡でした! 運賃は新幹線より少し安いぐらいですが朝のうちに東京につけるので時間の有効利用としては最適な手段と言えるでしょう。

  • 2022年2月6日

【乗車記】安い!楽しい!快適!東京-大阪間の高速バス「東海道昼特急」に乗ってみた

東京大阪間のバス移動と言ったら夜行バスが主流ですが、日中に移動する昼行バスという選択肢もあります。それが東海道昼特急号です。 2階建てのバスで最前列は前面展望席になっており富士山の絶景や新宿の高層ビル群を眺めながら移動することができます。Wi-Fiも速く快適なバスです。

  • 2022年2月6日
  • 2022年2月20日

【美しスギィ!】行くだけで満足する観光地「越後湯沢」まで雪見の旅

東京から在来線を乗り継いで越後湯沢まで雪見の旅に行ってきました。越後湯沢に向かう上越線は全国屈指の豪雪路線で乗っているだけで素晴らしい雪の景色を堪能することができます。青春18きっぷを使えば2,410円で往復できるのでのんびり絶景を眺める旅は最高です。

  • 2022年2月6日
  • 2022年2月19日

【どこでもきっぷ】アホみたいに電車に乗った1日(11時間、920㎞)

JR西日本の発行するどこでもきっぷは関西版であれば2日間10,000円で特急列車&新幹線が乗り放題になる神のようなきっぷです。このきっぷでとことん乗り鉄してきました。新大阪を出発し、南紀太地、勝浦それから北陸は敦賀。総移動距離920㎞、乗車時間11時間にも及ぶ壮大な旅行になりました。

  • 2022年2月6日
  • 2022年2月19日

近鉄 週末フリーパス第2日目 伊勢中川短絡線がおもしろい!(名古屋-吉野神宮-伊勢市)

近鉄乗り放題きっぷ(近鉄週末フリーパス)の旅2日目です。今日は名古屋を出発し、近鉄吉野線の終点の吉野まで向かいます。そこで訪れた吉野神宮は紅葉が綺麗で素晴らしい場所でした。帰りには橿原神宮にも参拝。宿泊するのは伊勢市で明日は伊勢神宮にもお参りします。昨日の熱田神宮に始まり、吉野、橿原、伊勢と神社三昧の旅です。

  • 2022年2月6日
  • 2022年2月19日

福塩線は景色が良いオススメの路線です!(青春18きっぷの旅)

この日は府中駅から福塩線の末端区間に乗車。三次駅からは快速みよしライナーで広島へ。そこから呉線に乗車し海軍カレーを食べたり、やまとミュージアムに行ったりと充実した旅行を楽しめました。 真夏に乗ったということもあり福塩線は緑の車窓が美しく、もう1度乗りたい路線です。