注目キーワード
  1. 青春18きっぷ
  2. 乗車記
  3. 関西地方
  • 2022年2月6日
  • 2022年2月19日

グリーン車乗り放題!四国バースデーきっぷ旅行記【1日目】(明石~高松)

今回は四国バースデーきっぷの旅に皆さんをお連れ致します。このきっぷは3日間JR四国および土佐くろしお鉄道の列車すべて(グリーン車含む)がすべて乗り放題という素晴らしいきっぷです。 1日目は鳴門のうずしおと高松の栗林公園(日本庭園)を堪能しました。

  • 2022年2月6日

【モデルルート紹介】関西大回り旅行(大阪-新大阪)。160円で323km、10時間の旅!

大阪駅から新大阪駅まで1駅間を約10時間かけて大回り乗車してきました。なんと160円で最南端は和歌山駅まで行けちゃいます!途中通る関西本線は昔は大阪-名古屋の主要路線として建設された路線で今ではローカル線の雰囲気ですが、随所にかつての栄光を見ることができます。

  • 2022年2月6日
  • 2022年2月22日

【JRの安い切符の買い方を紹介】できるだけ長い距離買うのが原則

JRで安く旅行するためのきっぷの買い方として〇の字乗車があります。これは単純に往復するのではなく、〇の字を描き一筆書きで旅行することで片道きっぷにし運賃を安くするという手法です。青春18きっぷとは異なり新幹線や特急にも乗れるというメリットがあります。

  • 2022年2月6日

四国バースデーきっぷの旅(1日目) 絶景の瀬戸内海と四国グルメ(うどん、鯛めし)が最高!

JR四国のバースデーきっぷは3日間1.3万円程度でJR四国および土佐くろしお鉄道の普通&特急列車(グリーン車含む)に乗り放題になるとてもお得なきっぷです。旅行第1日目は岡山からマリンライナーのパノラマグリーン車で瀬戸内海の絶景を眺め、うどん、鯛めし、道後温泉ともりだくさんな日程になりました!

  • 2022年2月6日

大阪と東京を最安で移動できる交通手段を考える!(最安交通手段シリーズ①)

東京-大阪間を最もコストパフォーマンス高く移動できる方法を考えてみました。もっとも安いのは青春18きっぷですが期間限定でしか使用できないこと、列車に10時間近くも揺られるのはかなりの時間と精神力が必要と言えるのでもっともコストパフォーマンスが高いのは「ぷらっとこだま」かもしれません。

  • 2022年2月6日

なぜ「くろしお」や「はるか」は大阪駅から乗れないのか?(大阪駅を避けるようにして走る梅田貨物線)

なぜ特急はるか号やくろしお号は大阪駅から乗ることができないのでしょうか?それは大阪駅の混雑緩和のための梅田貨物線に理由がありました。 しかし、近いうちになにわ筋線の開業によって大阪駅からこれらの特急列車に乗ることができるようになる計画があります。また、一気に範囲を拡大するかのように見せる阪急の十三駅にも期待です。