注目キーワード
  1. 青春18きっぷ
  2. 乗車記
  3. 関西地方

安いのにとっても快適!姫路観光に最適なTabistカプセルホテルAPODSに宿泊してみた!(サンライズ乗車にも)

皆さん、こんにちはかもめ(@kamome_No3885)です。

Relax Alone Travelというチャンネルで撮影者として活動しています。

今回は私の一押しのホテル「TabistカプセルホテルAPODS 姫路駅前」を撮影してきたので紹介したいと思います。

このホテルYouTubeの撮影の依頼が来る前から私が個人的によく利用しているホテルで、おすすめしたいポイントがたくさんあるためどんどん紹介していきます。

Tabist カプセルホテル APODS 姫路駅前【公式】

Tabist カプセルホテル APODS 姫路駅前はアクセス良好なカプセルホテルです。宿泊はもちろんコワーキングスペース…

このホテルの良いところ

立地が良い!

まずおすすめポイントはなんといってもその立地です。

姫路駅前から歩いて3分もあればすぐ到着します。

宿泊する部屋によっては窓から姫路駅を行き来する電車を見ることもできます。

当然、世界遺産の姫路城までも歩いて10~15分程度で行くことができます。

注意点ですが、姫路城はデカすぎて遠くから見てもかなり近くにあるような錯覚をしますが歩いて行くとそこそこ離れているので注意しましょう。

姫路駅やこのホテルから歩いて行けないこともないですが、全然歩いても近づいて来ない姫路城を見ながら15分くらい歩き続ける羽目になるので、時間の無い方や体力に自信のない方はバスをおすすめします。

安い!

次におすすめポイントはなんといってもその値段。

館内はとても清潔で快適なのですが、カプセルタイプであれば一泊2500円程度で泊まれます。

2部屋だけ個室タイプの部屋が用意されているのですが、そこでも3000円ちょっとで泊まれます。

今回私が撮影しているのが個室タイプのお部屋です。

見かけ上は完全に個室ですが、法律上の理由かドアに鍵は付いていません。

公式サイトより

姫路駅側と姫路城側に2つだけ備えられた部屋で、空室があればどっち側が良いか希望を聞いてくれます。

私は両方とも泊まったことがありますが、姫路駅側であればトレインビューになります。

姫路城側であれば昼は白い綺麗な姫路城に、夜はライトアップされたのも見ることができます。

今回は姫路城側の部屋に泊まっています。

清潔!

このカプセルホテルですができたのが最近のようでどこをとってもとても清潔です。

トイレやシャワールームは共用スペースなのですがそこも十分清潔。

駅前のカプセルホテルは終電を逃したおじさんや酔っ払いが宿泊してくるため治安が相当荒れることがあるのですか、ここはそんなことは経験したことはありません。

おそらく隣にある快活クラブに皆さん流れ込むからでしょう。

そんなわけかこのホテルはかなり治安が良くいつまでたっても清潔な状態がキープされています。

コワーキングスペースが快適

公式サイトより

このカプセルホテルにはコワーキングスペースが併設してあります。

このコワーキングスペースは普段は外部の人に向けて解放してあるものであって、だいたい1時間500円、3時間で1000円といった感じの料金体系になっています。

しかしなんとこのカプセルホテルの宿泊者はここが無料で使えてしまうのです。

というのもこのホテルは飲食物を提供しておらず、カプセル内では飲食もできないため皆さんここに入って食事をしてください。ということになっているのです。

外に食べに行っても良いですが多くの方が近くのコンビニやスーパーで食材を買ってきてここで食べています。

というわけで食事の時間帯はガチで仕事をする人はあんまり向かないかもしれません。

近くで食事をしている人がたくさんいて少し騒がしくなりますし匂いも充満します。

とはいえそれ以外の時間帯は快適そのもの。

中にはコーヒーやカフェラテ、抹茶オレなどが飲めるコーヒーマシンが設置してあり飲み放題になっています。

Wi-Fiが速い!

ワーキングスペースを備えているからでしょうが、このカプセルホテルは異常にwi-fiが早いです。

その速さはだいたい200Mbpsくらいです(撮影時は調子が悪かったのかそこまで速くなかったです)。

下手したら隣にあるネットカフェ快活クラブよりも早いです。

コワーキングスペースの場合はどの机にもコンセントが付いて充電し放題、さらにコーヒーも飲み放題ですから仕事は相当捗ります。

このホテルの悪いところ

特になし!

強いて言えばバスタブがないところでしょうか。

シャワーで済ませるしかなくなってしまうので、ちゃんと湯船もあれば完璧なんですが…

 

サンライズに姫路から乗る場合

このような使い方をするのは結構まれですが私は一度このホテルをサンライズに乗車するために使ったことがあります。

下りの出雲市や高松方面へのサンライズが停車し始めるのは姫路駅からです。

上りの東京行きの場合は三ノ宮や大阪にも停車するのですが、下りは朝早すぎるため通過してしまいます。

下り出雲市や高松行きのサンライズは姫路駅を朝5時半頃に出発するのですが、この列車が姫路駅の下り方面の始発となります。

そのため周辺の駅から列車に乗り継いでサンライズに乗車するということができないんですよね。

そのため姫路駅に前日入りする必要があるのですが、駅前で立地も良くしかもお安く泊まれるのでサンライズに姫路から乗る際は利用するようにしています。

姫路からサンライズに乗ったって朝出発して朝着くのだから寝台列車じゃないじゃないか!っていう感じですが出雲市や米子方面に行くときは乗り換えなしで一本、でさらに横になっていけるため結構快適なんですよ。

そんな感じなので姫路駅から米子方面へサンライズに乗る際はぜひこのホテルをお勧めします。

現在の価格をチェックする

最新情報をチェックしよう!