CATEGORY

未分類

  • 2021年9月21日

スピードラーニングは簡単!と思った人の落とし穴

スピードラーニングは音声の再生スピードがかなり遅いので、すぐに聞き取れるようになります。しかし、そこで満足してはダメ。再生スピードを上げていって1.2倍速、1.5倍速でも聞いとれるように練習を続けましょう。シャドーイングを取り入れることで発音の練習もできます。さらに、ネイティブイングリッシュでは初めから1.5倍速の音声が収録されているので学習効率が良いです。

  • 2021年9月21日
  • 2021年9月21日

ネイティブイングリッシュを効率良く学習するためには音楽プレーヤーが必須!itunesを使いこなすのがカギ!

ネイティブイングリッシュを使う際に音楽プレーヤーの導入は必須です。聴き取れなかった箇所に数秒だけ巻き戻す部分再生機能を含んでいるものが良いでしょう。ネイティブイングリッシュ公式がオススメしているのはapple社が提供するitunesというアプリ。これならばトラック名を正確にCDから取り込むことができ、部分再生にも対応しているので効率よく学習を進めることができます。

  • 2021年9月18日
  • 2021年9月21日

1年後には英語で会議ができる!スピードラーニング・ビジネスの紹介!

会社にもグローバル化の波が押し寄せ、英語が喋れないと肩身の狭い思いをする、英語を操って出世してやりたい。そんな思いを持っているサラリーマンに朗報です!聞き流しで有名なスピードラーニングからビジネスパーソンを対象にしたスピードラーニング・ビジネスが発売されました!

  • 2019年12月22日
  • 2019年12月24日

関係代名詞の有名な文”She said that that that that that boy used was wrong”はどうやって訳すの?

このページを読むとわかる事 ・日本人なら必ず誤訳する英文” She said that that that that that boy used was wrong ”の訳し方を解説 ・関係代名詞thatを見抜けるかがポイント 先日、『日本人なら必ず誤訳する英文』という本を購入しました。 この本の中 […]

  • 2019年11月21日
  • 2020年1月30日

もう暗記に頼らない!不定詞と動名詞の見分け方。

このページを読むとわかる事 ・不定詞と動名詞の勉強中に悩むtoとingの使い分けを解説 ・toは未来の事柄、やり慣れてない事柄を表すのに使う ・ingは過去の事柄、やり慣れた事柄に対して使う to不定詞の復習 まずはto不定詞の復習をしておきましょう。もう復習は結構!という方は上の目次を開いていただ […]

  • 2019年9月28日
  • 2019年9月29日

英文法② 英語の受動態のbyは省略される?受動態が適する場面って?

このページを読むとわかる事 ・英語の受動態(受け身)の攻略法を解説! ・受動態のbyが省略されるのは、”by以降が重要な意味を持たないとき” ・主語がわかりきっている文章(論文、日記など)では受動態が好まれる まずは受動態とはなにか復習! 受動態は「主語は(が)~される」という意味になる文のことで、 […]