SEARCH

「スピードラーニング」の検索結果34件

  • 2021年9月21日

スピードラーニングは簡単!と思った人の落とし穴

スピードラーニングは音声の再生スピードがかなり遅いので、すぐに聞き取れるようになります。しかし、そこで満足してはダメ。再生スピードを上げていって1.2倍速、1.5倍速でも聞いとれるように練習を続けましょう。シャドーイングを取り入れることで発音の練習もできます。さらに、ネイティブイングリッシュでは初めから1.5倍速の音声が収録されているので学習効率が良いです。

  • 2021年9月21日

ネイティブイングリッシュで英語が話せるようになる理由

赤ちゃんは1日中日本語に接する期間があるので日本語の聞き流しで自然に日本を習得します。しかし、大人が英語を勉強する際には英語は第2言語となってしまうので、日本語→英語という変換のプロセスがどうしても必要になります。赤ちゃんのように聞き流しだけで英語は上達しないのです。英語を上達させるにはこの変換効率を高めていく必要があるのですが、ネイティブイングリッシュにはそれを後押しする秘密がたくさんあります。

  • 2021年9月21日

【英語学習】聞くだけでペラペラは嘘?スピードラーニングは誇大広告なの?

スピードラーニングに代表される英会話教材の謳い文句「聞くだけでペラペラになる」は誇大広告でしょうか?確かに、聞くだけでペラペラになるは考えられませんが、①英語の周波数に慣れて微妙な違いが聞き取れるようになる、②大量の英文パターンを暗記できるので応用する下地ができる。といった利点があります。このページではリスニング教材の効果的な使い方についてご紹介します。

  • 2021年9月21日

スピードラーニングαってどんなコース?注意点は?

スピードラーニングには紙媒体ではなくPCやスマホ、タブレットで学習するデジタル版の教材もあります。一方で月額3,800円で全巻・全コース聞き放題というスピードラーニング・αというコースもあります。両者の違いはダウンロード保存が可能かどうかで、スピードラーニング・αの場合はストリーミング再生なので解約すれば聞けなくなってしまいます。スピードラーニング・αは自分に合ったコースを探したり、お試しするのに最適なコースです。

  • 2021年9月21日

英語初心者にオススメ!「スピードラーニングやり直し英語」の紹介。

スピードラーニングには合計6つのコースがあり、大人の英語復習のために入門コース「スピードラーニング・やり直し英語」がありましたが、2019年8月のリニューアルに伴い、廃止されました。しかし、やり直し英語の内容は王道のコース「スピードラーニング・英語」に踏襲されており、さらに使いやすくなっています。

  • 2021年9月18日

【英語学習法】リスニング力を高めるためには音読&シャドーイングがオススメ!

ネイティブイングリッシュやスピードラーニングなどのリスニング教材を効果的に利用するためには音読やシャドーイングと言った勉強法が効果的です。特にシャドーイングでは英語の意味のカタマリ(主語や動詞、従属節など)を意識しながら音読する必要があるので、リスニング力の向上とともにスピーキング力も鍛えらえます。

  • 2021年9月18日

スピードラーニング vs ネイティブイングリッシュ|双方の口コミをまとめてみた 

ネイティブイングリッシュとスピードラーニングの口コミやレビューを様々なサイトから集めました。さらに実際に両方使っている私がコメントを追記しています。スピードラーニングは難易度が高く、スピーキングには向かない、テキストが雑。ネイティブイングリッシュは難易度低めで、スピーキングにも対応しているといった利点があります。テキストも丁寧です。

  • 2021年9月18日
  • 2021年9月21日

1年後には英語で会議ができる!スピードラーニング・ビジネスの紹介!

会社にもグローバル化の波が押し寄せ、英語が喋れないと肩身の狭い思いをする、英語を操って出世してやりたい。そんな思いを持っているサラリーマンに朗報です!聞き流しで有名なスピードラーニングからビジネスパーソンを対象にしたスピードラーニング・ビジネスが発売されました!

  • 2021年9月18日

スピードラーニングがリニューアル!以前との変更点を紹介。

このページを読むとわかる事 ・王道コース「スピードラーニング・英語」がリニューアル ・全48巻のうち24巻までがシーズン1となり、『スピードラーニング・やり直し英語』をベースにした内容に ・24~48巻までは『スピードラーニング・英語』のストーリーをリニューアルしシーズン2に ・値段や視聴期間(10 […]