【スピードラーニングジュニア】子供にスピードラーニングって効果あるの?

このページを読むとわかる事

・英語の耳を作る、英語への抵抗感をなくすという観点からも英語学習は早い方が良い

・スピードラーニング・ジュニアは小中学生向けのコース

・小中学生でも続けやすい内容になっているので、子供の英語学習を強力にサポート

なぜ子供のうちに英語を聞き流した方がいいのか?

英語の耳を養うため

聞き流し学習が効果を発揮するのは「聞く→内容を理解する」というプロセスが踏めているからです。

じゃあ、内容の理解ができない子供にとって聞き流し学習は非効率なんじゃ?と思う方もいらっしゃいますよね!

でも、実は聞き流し学習を始めるには早ければ早い方が良いのです。

英語は日本語と違い破裂音や摩擦音が多いため、発音の周波数が高くなります。これが日本人が英語が聞き取れない最大の理由です。よく日本人が「英語はボソボソ言ってて聞き取れない」と言っていますよね。その「ボソボソ」が破裂音や摩擦音です。

では、このような周波数が高い音に耳を慣らすにはどうしたらいいか?

それはもちろん、英語をたくさん聞いて耳を慣らしておくことです。スピードラーニングのような聞き流し教材であれば嫌というほど英語のシャワーが浴びられます。慣れるといっても根気よく時間をかけて継続する必要がありますので、できるだけ早く小さいうちから始めるのに越したことはないのです。

私も中学2年生のころからスピードラーニングを初めて最初のうちは内容が理解できませんでしたが、”英語耳”が作られていたので、受験の時には本当に良い思いをさせてもらいました(リスニング満点)。

英語の周波数に関する話はこちらから読めます

関連記事

この記事を読んでわかること単に聞き流すだけの学習は効果は薄いが、英語特有の周波数帯域に慣れることができるので、まったく意味がないというわけではない。1.聞き流し学習は効果ないのかスピードラーニングをはじめ、聞き流し教[…]

スピードラーニング TOEIC

我が子が英語を話し出した!【1日150円】の投資が子どもの可能性を広げた

小さいうちに英語の抵抗感をなくすため

英語を上達させる上で「英語に対する抵抗感」というのはかなりの足かせになります。アルファベットを見るだけで拒絶反応を起こしていては、勉強にもなりませんし、なにより英語は言語であることを忘れて、何かの暗号のように思えてしまいます。

この抵抗感、大人になればなるほど周りと比べたり、外国人との繋がりができることで自分の短所やコンプレックスとして重くのしかかってきます。いまこのページを読んでいる方でも同じような状況の方がいらっしゃるのではないでしょうか。

とにかく、英語に対する抵抗感は勉強の足かせです。できるだけはやく取り除いた方が良い。そのため、子供のうちから英語に触れさせ、抵抗感を払拭しておくのが重要です。

 

かく言う私も高校の英語の成績は上位だったものの、大学1年生の春までは英語に対する抵抗感がありました。インターネットで英語のページに当たったら引き返すし、英語の看板やメニューが出てくればすぐさま日本語訳を探しました。

しかし、大学1年生の春に海外ホームステイを経験したことでその抵抗感が払拭されました。英語が「教科」ではなく「言語」として見えてきたのです。スピードラーニングも小難しい文法やテキストはないので、英語が国語や数学のような「教科」ではなく「言語」であることが実感できる教材になっています。

スピードラーニングジュニアは小中学生にぴったりの教材

スピードラーニングでは「スピードラーニング・英語」という大人向けの教材以外にも「スピードラーニング・ジュニア」という小中学生向けの教材が用意してあります。教材の内容も大人向けではなく、子供たちが興味を持ちやすい内容になっているので、勉強感覚がなく、自分のペースで勧めることができます。

スピードラーニング・ジュニアの特徴

・塾や習い事で忙しくても続けられる

スキマ時間で自分のペースで続けられます

・意味を調べなくてもストーリーが分かる

英語の後に日本語が収録されているから意味を調べなくてもわかります

・日本語に訳さず英語のままキャッチ

英語を英語のまま理解し、リズミカルな会話ができるようになります

・ゆったりとしたBGMで勉強感覚なし!

ゆったりとしたBGMが流れているので、勉強感覚がほとんどないです。リラックスした時は記憶の定着が高まることもわかっています

・英語の上達が分かるからやる気につながる

英語のみの音声も収録。日本語がなくても自然と英語が聞き取れるようになっている自分に気付き、やる気もUPします

・きれいな発音で英語に自信が持てるように

英語の発音を間違えて覚えてしまうと、後で直すのが大変。『スピードラーニング・ジュニア小学生』は、北米で話されるスタンダードイングリッシュだから安心です

・自然と英語に集中できるしかけがあります

『スピードラーニング・ジュニア小学生』は、はじめに「ポン」というお知らせ音の後、すぐに「英語」が流れ、続いて「日本語」が流れます。これによって、聞き慣れた日本語に意識が傾くことなく、英語に集中することができます。

・アメリカの学校生活を体験できるストーリー

アメリカの小学校の様子、家庭での過ごし方、先生、友達との会話を中心に、聞くだけでアメリカの行事や文化に触れられる内容です。アメリカと日本の違いを知り、英語への興味や関心がわいてきます。世界へ目を向けるきっかけになります。

 

スピードラーニング・ジュニアの基本情報

スピードラーニング・ジュニアには小学生コースと中学生コースがあり、どちらも12巻構成となっています。

また、CD版とデジタル版があり、デジタル版の方が割安なのがポイントです。

デジタル版CD版
CDの付属なしあり
初回毎月1巻コース 3,800円(税別)初回セット(Vol2,4) 9,400円(送料無料、税別)
2か月目以降毎月1巻 月々3,800円(税別)毎月1巻 月々5,100円(送料込み、税別)
対応機種パソコン、スマホ、タブレットで毎月配信されるコンテンツで受講毎月届くCDで受講
お支払いクレジットカードクレジットカードもしくは口座自動引き落とし
受講停止・再開いつでも自由

 

しかし、デジタル版では申し込み画面でお客様情報、パスワード、クレジットカード情報を入力するとその場で契約が開始されます。CD版と異なり無料10日間の視聴期間がないため、注意が必要です。CD版無料視聴(お試し)の方法はこちらをご覧ください。

関連記事

このページを読むとわかる事・スピードラーニングの無料体験方法と注意点・無料体験後のスピードラーニングの返品方法スピードラーニングの無料体験方法のお申し込みはこちらから1.スピードラーニングの無料体験方法[…]

 

デジタル版では毎月自動配信される音声データで受講します。万が一途中で退会してもダウンロード保存していれば音声データは聞き続けられますので、紙媒体にこだわりがない方はデジタル版が割安でオススメです。文章中の単語やスクリプト(台本)、日本語訳はスマホやパソコンなどのデバイスで確認できます。

 

一方で、

「10日間じゃお試し期間が足りない」

「どこコースが息子/娘や自分に合っているかわからない」

という方は初月は1,900円で全コース、全巻が聞き放題の「スピードラーニング・α」というコースがオススメです。このコースを1か月だけ契約して、全コースを聞き、自分やお子さんにあったコースを選ぶのが賢い使い方でしょう。

しかし、スピードラーニング・αはストリーミング再生にのみ対応しており、ダウンロード保存ができません。解約すれば手元に音声データは残らないので注意してください。

「スピードラーニング・α」と「スピードラーニング・ジュニア」のデジタル版の違い
スピードラーニング・α
✔月額3,800円で全巻、全コース聞き放題(初月は1,900円)
✔ストリーミング再生のみでダウンロード、保存は不可→通信料は自己負担
✔解約したら音声データは手元に残らない。
スピードラーニング・ジュニアのデジタル版
✔該当月の音声データが配信
✔配信後の音声しか聞けない
✔ダウンロード(保存)は可能→解約しても聞き続けられる
関連記事

スピードラーニングと一言に言っても全部でレベル、目的に合わせて全6種類の教材があります。今回はその中からスピードラーニングαの紹介をしています。スピードラーニングαはこんな人にオススメ・スピードラーニングαを初めて使う方[…]

スピードラーニング・ジュニアの口コミ

口コミ

スピードラーニングジュニア・中学生コースの口コミ

「学校の授業もつまらないし、理解できない」といっていた息子がスピードラーニングにはドはまりしています。外国のパーティーの様子や学校の生活スタイルが英語で紹介されているので、新鮮味があり、好奇心がわくみたいですね。

学校の教科書や授業みたいに退屈な内容がないので、いつまでも続けたいといっています。


スピードラーニング・ジュニア・小学生コースの口コミ

息子は緊張しがちなので、英会話教室に体験に行ったときは、固まってしまいました。

でも、スピードラーニングなら空いた時間に、自分のペースで進められるのが嬉しいですね。

英語学習は「聞く→話す」が主流。小・中学生の聞き流す英会話教材はコチラ

このようにお子さんでもスピードラーニングの効果を実感されている方が多くいらっしゃいます。

英語学習は早いに越したことはありません。お子さんを国際人にしたい方、バイリンガルに育てたい親御さんはぜひこの「スピードラーニング・ジュニア」を検討してみてはいかがでしょうか。

私は10年以上スピードラーニングを愛用してきました。
しかし、スピードラーニングは値段が高く(1回5,100円、全巻揃えると249,100円)、途中解約もできるとはいえ、なかなか敷居の高いものであることは間違いありません。
そんなあなたにオススメなのがネイティブイングリッシュ。1回限りの買い切り型の教材ですが、、その値段は29,800円!また、90日間の全額返金保証付きです!
まずは90日間、あなたの耳で試してみてください!
ネイティブイングリッシュの詳細記事はこちら

最新情報をチェックしよう!