「スピードラーニング・アルファ」やデジタル版での注意点

このページでお伝えしたい事
・スピードラーニングのデジタル版やアルファコースはCDでのコースより安い

・「スピードラーニング・α」は保存不可なので解約すれば手元には何も残らない

・その他各のコースのデジタルはダウンロード保存対応なので、解約しても聞き続けられる

「スピードラーニング・α」ってどんなコース

スピードラーニングと一言に行っても全部でレベル、目的に合わせて6種類のコースがあります。

それぞれのコースの契約形態は別々になるので、あれこれ試したい欲張りな方、本当に自分に合うコースが選べるか心配な方にはかなり敷居が高いですよね?

また、やっぱりあっちのコースを試したい!と思っても、またいちいち契約していてはかなりお財布が寂しくなります…

 

そこで、オススメなのがこのコース「スピードラーニング・α」!

このコースは月額3,800円(初月は1,900円)で全巻・全コースが聞き放題というなんとも贅沢なコースなのです!

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

関連記事

スピードラーニングと一言に言っても全部でレベル、目的に合わせて全6種類の教材があります。今回はその中からスピードラーニングαの紹介をしています。スピードラーニングαはこんな人にオススメ・スピードラーニングαを初めて使う方[…]

「スピードラーニング・α」のポイント
✔月額3,800円で全巻・全コースが聞き放題のコストパフォーマンスがよいコース
✔紙媒体ではなく、PCやスマートフォンで受講する

スピードラーニングのデジタル版ってどんなコース?

スピードラーニングのデジタル版は6種類それぞれのコースにCD版とは別に設定してあるコースのことで、内容はCD版と変わりません。

しかし、総じてCD版より安いというメリットがあります。

例えば、最もベーシックなコース「スピードラーニング・英語」であれば、CD版が月額5.100円なのに対し、デジタル版は月々3,800円で受講できます。音声も台本(スクリプト)もPCやタブレット、スマートフォンで確認できるようになっているので、紙媒体にこだわりがない方はデジタル版を選択した方が圧倒的にお得です!

関連記事

スピードラーニングと一言に行っても6種類の教材があります。また、英語(韓国語、フランス語など)以外の聞き流し教材の取り扱いもありますが、ここでは英語の教材に限って紹介していきます。スピードラーニング各コースの値段[…]

スピードラーニングデジタル版のポイント
✔全コースにCD版とは別に設定してある
✔CD版より値段が安くなるので、紙媒体へのこだわりがない方は圧倒的にデジタル版がオススメ!

「スピードラーニング・α」とデジタル版の違いは?

「スピードラーニング・α」とその他のコースデジタル版は両方スマートフォンやPCから受講する形態のコースですが、何が違うのでしょうか?

「スピードラーニング・α」の方が月額も安く、全巻・全コース聞き放題なので圧倒的にコストパフォーマンスが良いように思えます。

 

しかし、ここに思わぬ落とし穴があるのです。

実は、「スピードラーニング・α」はダウンロード保存に対応していません。そのため、解約すると一切聞けなくなってしますのです。また、ストリーミング再生のみに対応しているため、通信料がかかり、もちろんその通信料は個人負担になってしまいます。

 

反対にデジタル版では、毎月自動配信という形で音声が届きます。ちょうど、CD版が毎月郵送されてくるのと同じ形です。

また、この音声はダウンロード保存にも対応しています。そのため、解約や休止をしても配信済みの分は一生聞き続けることができます。しかし、配信された分しか聞けないこと、収録音声のバラエティーといった観点では「スピードラーニング・α」に劣ります。

「スピードラーニング・α」とその他コースのデジタル版の違い
スピードラーニング・α
✔月額3,800円で全巻、全コース聞き放題(初月は1,900円)
✔ストリーミング再生のみでダウンロード、保存は不可→通信料は自己負担
✔解約したら音声データは手元に残らない。
スピードラーニング・ジュニアのデジタル版
✔該当月の音声データが配信
✔配信後の音声しか聞けない
✔ダウンロード(保存)は可能→解約しても聞き続けられる
関連記事

スピードラーニングと一言に言っても全部でレベル、目的に合わせて全6種類の教材があります。今回はその中からスピードラーニングαの紹介をしています。スピードラーニングαはこんな人にオススメ・スピードラーニングαを初めて使う方[…]

また、スピードラーニング・αを含めたデジタル版の注意点として、クレジットカード決済が完了した瞬間に契約が完了となるので、10日間の無料資料期間がないという点が挙げられます。
関連記事

このページを読むとわかる事・スピードラーニングの無料体験方法と注意点・無料体験後のスピードラーニングの返品方法スピードラーニングの無料体験方法のお申し込みはこちらから1.スピードラーニングの無料体験方法[…]

スピードラーニング・αの賢い使い方

一見、通信料がかかるし、保存もできないという点で躊躇われがちな「スピードラーニング・α」ですが、賢い使い方があります。

それは最初に1か月のみ契約し、自分にあったコースを見極めるという使い方です。

これならば10日間視聴期間を使って、多くのコースの教材を取り寄せる手間もかかりませんし、全巻・全コース聞き放題なのでじっくりと1か月間検討することができます。しかも、初月は1,900円なので、自分に合わないコースを選んでしまうリスクがこれで回避できると考えれば安いものです。

その他のコースの無料体験を利用した場合
✔聞けるのは最初の2巻のみ
✔視聴期間は10日間
✔いくつものコースを取り寄せるのは面倒
✔合わなかったときに返品するのが面倒
「スピードラーニング・α」を1か月だけ契約した場合
✔全巻・全コースの中から自分にあったコースが見つけられる
✔視聴期間は1か月!

 

スピードラーニング・αとデジタル版の違いは理解していただけましたか?

スピードラーニング・αはこのような使い方をするとかなりメリットがあるコースですので、ぜひ一度お試しください!

私は10年以上スピードラーニングを愛用してきました。
しかし、スピードラーニングは値段が高く(1回5,100円、全巻揃えると249,100円)、途中解約もできるとはいえ、なかなか敷居の高いものであることは間違いありません。
そんなあなたにオススメなのがネイティブイングリッシュ。1回限りの買い切り型の教材ですが、、その値段は29,800円!また、90日間の全額返金保証付きです!
まずは90日間、あなたの耳で試してみてください!
ネイティブイングリッシュの詳細記事はこちら

スピードラーニング
最新情報をチェックしよう!