CATEGORY

文法解説

  • 2019年11月21日

もう暗記に頼らない!不定詞と動名詞の見分け方。

このページを読むとわかる事 ・不定詞と動名詞の勉強中に悩むtoとingの使い分けを解説 ・toは未来の事柄、やり慣れてない事柄を表すのに使う ・ingは過去の事柄、やり慣れた事柄に対して使う to不定詞の復習 まずはto不定詞の復習をしておきましょう。もう復習は結構!という方は上の目次を開いていただき、第5章からお読みください。 不定詞は「to + 動詞の原形」と言う形を取ることで主に3つの意味( […]

  • 2019年10月4日
  • 2019年10月4日

【英文法】現在完了形と過去形の違いは?間違えやすいポイントを解説。

このページを読むとわかる事 ・多くの人が疑問に思う過去形と現在完了形の違いを解説 ・現在完了形のコアとなる意味は「過去に〜したことがあって、今の自分になんらかの影響を与えている」 ・過去形は「過去に~した」という事実だけを表す ・過去形と現在完了形のどちらを用いるかはその出来事が今にどれだけ影響を与えているかによる→話し手の判断 学校では現在完了形の訳し方として「〜してしまった」と教わりますが、過 […]

  • 2019年9月28日
  • 2019年9月29日

英文法② 英語の受動態のbyは省略される?受動態が適する場面って?

このページを読むとわかる事 ・英語の受動態(受け身)の攻略法を解説! ・受動態のbyが省略されるのは、”by以降が重要な意味を持たないとき” ・主語がわかりきっている文章(論文、日記など)では受動態が好まれる まずは受動態とはなにか復習! 受動態は「主語は(が)~される」という意味になる文のことで、英語で言うと 主語(S)+be動詞+過去分詞 の形で表される文法の形態です。 受け身ともいわれますが […]

  • 2019年9月21日
  • 2019年9月22日

【英文法①】現在進行形ってどう使うの?学校では教えない使い方を紹介!

このページを読むとわかる事 ・現在進行形の使い方は主に2つ   ①近接未来(すでに確定した直近の予定)   ②今、現在起こっていること ・状態動詞に進行形は使えない! 進行形がTOEICで狙われる! TOEICの試験問題を解いていて気づいたのですが、現在進行形に関しての問題が多いですね。 特に、ひっかけ問題のような形のものがpart1の写真描写問題で狙われます。例えば、女性が眼鏡をかけて本を読んで […]