SEARCH

「スピードラーニング」の検索結果14件

  • 2020年2月8日
  • 2020年2月8日

聞くだけでペラペラ系の教材は誇大広告か?

聞き流し教材を使って英語を聞きまくっても英語が話せないのは2つの原因があります。1つ目はリスニングで音が聞き取れるだけで、意味が聞き取れていない場合(=語彙力不足)と2つ目は応用力不足です。リスニング力を鍛えても勝手に語彙力が上がるわけでもありませんし、文章作成力がつくわけでもありません。ここではそれらに効果的な勉強法を紹介します。

  • 2020年2月4日
  • 2020年3月1日

スピードラーニングとネイティブイングリッシュを徹底比較!あなたに合うのはどっち?

実際にスピードラーニングとネイティブイングリッシュを両方使っている私が、それぞれのメリット、デメリットをご紹介します。ネイティブイングリッシュは基本的にチャプターが短く、テキストもしっかりしていて初心者向け、スピードラーニングは会話の内容も難しいものが多いので、ある程度英語力がある中上級者向けと言えます。

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月3日

TOEIC対策の決定版。スーパーエルマーのリアルな口コミを紹介!

TOEIC対策に特化した教材「スーパーエルマー」を視聴してみました。私の感想としてはTOEICの点数を何が何でも上げたい人にはオススメですが、英語全般や特に英会話を学びたい人には不向きです。しかし、特許手法である「SIM同時通訳方式」は英語を理解するための足掛かりとして有効だと思います。

  • 2020年1月1日
  • 2020年1月15日

楽天、ヤフーで首位独占!ネイティブイングリッシュをやっと購入してみた!

前々から気になっていたネイティブイングリッシュを購入しました。私はスピードラーニングを10年以上使用していますが、スピードラーニングよりも優れた点がたくさんあります。値段は約3万円で総再生時間23時間!容量は2.4GBにも上る超大作です。これだけで日常英会話程度は完全にマスターできるのでぜひまずは90日間無料体験をお試しください。

  • 2020年1月1日
  • 2020年1月6日

ネイティブイングリッシュは楽天やヤフーで絶対買うな!無料特典の内容と口コミも紹介!

このページを読むとわかる事 ・聞き流し教材でコスパ最強は「ネイティブイングリッシュ」 ・支払いは1回限りの買い切り型教材で29,800円(税込、送料込み) ・90日間の全額返金保証付き(公式サイトからのみ) 私がオススメする英語教材ランキングはこちら ※追記  実際にネイティブイングリッシュを買って […]

  • 2019年9月14日
  • 2020年3月18日

【英語学習法】流ちょうな発音や品詞感覚の向上に最適なシャドーイングとは?

スピードラーニングは値段がかなり高いため効果的な使い方をしなくてはもったいないです。そこで私が実践し、効果があった勉強法を紹介しています。スピードラーニングは必ず倍速で聞き、音読、シャドーイングを併用することで必ず効果は出ますよ!

  • 2019年7月21日

聞き流し学習がなぜ効果的なのか?科学的根拠に迫る!

この記事の要約 ・左脳は言語能力をつかさどり、右脳は非言語能力をつかさどるが、英語の読み書きができないなら右脳を使うしかない。 ・右脳の記憶領域は左脳の100倍にも及ぶ。 ・右脳に音をインプットすれば発音も良くなる。 人間の脳は右脳と左脳に分かれており、左脳は言語、右脳は非言語をつかさどると言われて […]

  • 2019年7月8日
  • 2020年2月8日

聞き流し系英語教材の比較ランキング!それぞれの目的別メリット・デメリットも解説。

リスニング系の教材を比較しました。比較した教材はネイティブイングリッシュ、ヒアリングマラソン、スピークナチュラル、スーパーエルマー、プライムイングリッシュ、ヒアリングシャワーです。個人的には2段階再生スピード機能は必須なのでネイティブイングリッシュが圧倒的にオススメです。

  • 2019年7月6日
  • 2019年11月30日

TOEIC600点以上は無意味ですが、それでも勉強し続けるべきです。

このページを読むとわかる事 ・NHKの英語講師が言っていた「TOEIC600点以上は意味がない」は本当か? ・【自身の体験談】570→855点になった今でも本質的な英語力は570点の時と変わらないと思う。 ・TOEICはマーク式なのである程度の慣れと裏技的な解放で点数はすぐに伸びる ・それでもTOE […]

  • 2019年6月24日
  • 2019年12月28日

タクヤのプロフィール

こんにちは、外資系商社に勤めているタクヤ(24)と申します。   去年、大学院を卒業し、今年から社会人として頑張っています。   このページでは私の英語略歴とプロフィールを時系列でご紹介します。 ~中学入学以前 教育熱心な両親のおかげで小さいころ(小学校3年生くらい?)から英会話 […]